最初のうちに覚えさせよう

この記事をシェアする

礼儀正しい人を育てよう

目上の人には敬語を使ったり、あいさつやお礼を言ったりすることは、社会人としてできなければいけないマナーです。
当たり前のように見えますが、できてない新入社員が多いので改めて教育してください。
マナーができていないからと言って、すぐ怒ったり叱ったりしないでください。
新入社員は、知らないだけかもしれません。
きちんと働く時のマナーを最初から説明すれば、理解して次回からできるようになります。

説明してもできなかったら、その時は怒ってください。
怒りすぎると、新入社員との関係が悪くなります。
また新入社員がやる気を失くして、会社を辞めてしまうかもしれません。
教育をする時は、優しい言葉で伝えることを意識してください。

責任感を意識させよう

仕事をする時は、責任感を持って取り組まなければいけません。
新入社員を教育する時は、そのことも伝えてください。
責任感を持っていないと、仕事に真面目に取り組んでくれません。
その結果締め切りを大幅に過ぎても、仕事が終わっていないというような状態になります。
困るのは新入社員だけでなく、会社全体です。
誰か1人でも仕事が滞ると、みんなが迷惑するときちんと教えましょう。

責任を持って仕事に臨まなければいけないと新入社員が理解してくれれば、仕事をスムーズに進められると思います。
早い段階で、責任感を覚えさせなければいけません。
自分たちがしている仕事が、いかに大事なことなのか伝えましょう。
丁寧に説明すれば、分かってくれるはずです。